キャッシングとカードローンの違い

主婦,キャッシング,カードローン,違い
まとまったお金が急に必要になった時にキャッシングやカードローンを利用して金融機関からお金を借りることが出来ます。

 

普段何気なく使う言葉であるキャッシングとカードローンですがこの二つには何か違いがあるのでしょうか。

 

 

キャッシングというのはクレジットカードや銀行のキャッシュカードを利用して契約している金融機関からお金を借りることの出来るサービスのことを言います。

 

キャッシングできる額には上限が定められており、借入れ出来る額は契約の内容によって異なります。

 

キャッシングを利用するためには金融機関と契約をする必要があり、そのためには審査を通過しなければなりません。

 

審査に通過してキャッシング出来るようになると銀行やコンビニなどに設置してあるATМからお金を引き出すことが出来ます。

 

キャッシングの返済方法は借入れした翌月に一括で返済する方法が取られます。

 

返済額は借りた金額に利息がプラスされたものになります。

 

キャッシングは次のお給料日までの繋ぎとして手軽に利用出来る借入れと言えます。

 

 

カードローンもキャッシングと同様に契約している金融機関からカードを利用してお金を借りることの出来るサービスですが、返済方法がキャッシングと大きく異なるところに特徴があります。

 

キャッシングが翌月一括払いなのに対してカードローンは分割払いになります。

 

そのため毎月の返済額が少額になるので負担が少ないところがメリットと言えるでしょう。

 

しかし、返済期間が長くなることから返済総額はキャッシングの一括払いと比べて大きくなるのがデメリットと言えます。

↓一番人気のキャッシング↓