キャッシングやカードローンが利用できない人とは

主婦,キャッシング,利用できない
毎月しっかり家計のやりくりを行っている主婦でも急にお金が必要になることもあります。このような時に便利なのがキャッシングやカードローンの利用です。

 

キャッシングやカードローンはテレビでも大々的に宣伝されていることもあり、実際に利用している人も少なくありません。しかし申し込めば誰でも利用出来るというわけではありません。

 

キャッシングを利用するためには申し込みをする金融機関の審査をクリアする必要があります。審査の基準は金融機関によっても若干異なりますが、主に年収や勤続年数、過去の借り入れの状況などによって審査が行われます。このため収入の無い人や生活

 

保護を受けている人、複数の金融機関からすでに多額の借り入れがある人、過去の借り入れにおいて長期延滞などの履歴がある人は申し込みをしても審査をクリアするのは難しいと思われます。

 

しかし無職であっても専業主婦の場合は夫の収入を証明出来れば総量規制の対象とならない銀行カードローンや配偶者貸付を利用すればキャッシングすることが出来る場合もあります。

 

しかし多くの消費者金融は専業主婦の申し込みが出来ないようです。

 

複数の金融機関からの借り入れも4社以上になると新たに借り入れをすることはかなり難しくなります。

 

過去の借り入れにおいても長期の延滞や債務整理などがある場合の審査はかなり厳しくなります。このような過去の借り入れ情報は5年から10年間は保存される仕組みになっているので注意するようにいたしましょう。

 

↓一番人気のキャッシング↓