じぶん銀行カードローン

じぶん銀行というのはメガバンクの一つである三菱東京UFJ銀行と大手通信会社のKDDIによって共同設立された銀行です。

 

じぶん銀行はインターネットバンクであるため店舗や通帳といったものが存在しません。

 

じぶん銀行の口座を開設するにあたっては親会社であるKDDIが携帯電話を扱う会社であるため、auやドコモ、ソフトバンクの携帯電話を利用していることが条件になっています。

 

カードローンの申し込みや借入れの照会なども携帯電話を介して行うことが出来ます。

 

 

じぶん銀行カードローンは主婦や学生、年金受給者であっても継続的な収入があれば申し込むことが出来ます。

 

また年収による制限も設けられていませんのでパートやアルバイトで僅かな収入しかない主婦であっても申し込めます。

 

じぶん銀行は店舗や専用のATMを持っていない代わりにゆうちょ銀行や他の銀行、コンビニに設置してあるATMと提携を結んでいますので近くに利用出来るATMが必ずあるはずです。

 

 

一方、じぶん銀行カードローンの金利は3.9%から17.5%と銀行にしては高いことや、じぶん銀行の口座を持っている場合のみに利用出来るサービスが多いことがデメリットと言えます。

 

例えばじぶん銀行の口座を持っていると即日融資が可能ですが、持っていないと申し込みから融資までに一週間ほどかかってしまいます。

 

 

融資限度額も500万円なので金利も限度額も銀行というより消費者金融に近いものになっています。

 

しかし限度額の500万円を借りるとしたら金利は最低金利の3.9%が適用されるので消費者金融よりは低い金利で同額を借りることが出来ます。

 

↓一番人気のキャッシング↓