キャッシングの借り換えについて

主婦,キャッシング,借り換え
複数の金融機関から借り入れを行っていると返済の期日も複数になるためうっかり忘れてしまうという可能性があります。

 

このようなことにならないようにするために、新たに借り換えをしてキャッシングの返済を一つにまとめてしまうという方法があります。

 

 

キャッシングの借り換えにはいくつかのメリットがあります。

 

まず複数あった返済日が一つになってうっかり忘れてしまうということを防ぐことが出来るというものです。

 

さらに金利の安いキャッシングローンに借り換えることで返済総額を減らすことが出来ます。

 

また、毎月の返済額も少なくすることが出来る場合がありますのでその場合負担も減ります。

 

たとえば100万円を金利15%で借りていた場合は1ヶ月の利息が1万2千328円になりますが、12%の金利に借り換えると1ヶ月の利息は9千863円になり、2千465円も少なくなります。

 

また毎月の返済額が3万円の場合は12%の金利に借り換えることで2万5千円になることもあります。

 

しかし、金利の安いキャッシングローンに借り換えしたとしても契約の内容によっては毎月の返済額に変化が無い場合もありますので、借り換えを行う前に返済額の確認を必ず行うようにいたしましょう。

 

 

このようにメリットの多いキャッシングローンの借り換えですが、デメリットと言えるものもあります。

 

それは借り換えを行う際に返済日までの利息も計算されることになるので元金残高が増えることもあるということです。

 

また借り換えローンの種類によっては追加の借り入れが出来なくなるものもありますので、こちらも申し込む前に必ず確認しておいてください。

 

 

↓一番人気のキャッシング↓